敏感肌はファンデーションが重要|健やかなお肌になれる

女の人

記事一覧

バリア機能の低下が原因

スキンケア

肌が普通の人よりも敏感な場合、化粧品を探すときにも苦労してしまいます。ですが今は敏感肌の人向けのものが多数あるので、安心して使用することが可能になっています。保湿力の高いクリームタイプなども登場してきています。

読んでみよう

トラブル別に選ぶ化粧品

鏡を見るウーマン

赤みの残るニキビ跡を改善したい時には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸の入っている化粧品が効果的です。これらの成分が含まれる化粧品でケアを行いながらニキビ跡解消に効く栄養素を取り入れれば、より効率良くケアが行えます。

読んでみよう

多くの人が悩む肌トラブル

肌のお手入れ

敏感肌は、乾燥で肌のバリア機能が低下することによって、外からの刺激が入り込みやすくなり、肌がヒリヒリしたり赤くなったりしてしまう状態のことを指します。化粧水や洗顔用品はなるべく配合成分の少ないものを選ぶようにし、洗顔は十分泡立てて優しく行うことが、効果的な敏感肌の対策です。

読んでみよう

肌に優しい化粧品

メイクする女性

安心して使えるメリット

敏感肌な人は、化粧品に対しても肌が反応してしまうことがあります。しかし、化粧を全くしないわけにもいかないので、化粧品を替えてみることが一番の方法です。そんな敏感肌の人にとって、肌全体に塗っていくファンデーションは特に慎重にならなければいけません。こういう場合は、肌に優しい成分となるファンデーションを選ぶことです。一般的なファンデーションは、その効果を上げるために人工的な成分が含まれています。反対に肌に優しいファンデーションは、そういった成分がほとんどないため、肌に余計な刺激を与えません。まさに、敏感肌の人にぴったりなファンデーションとなるので、こういった化粧品を使うことでトラブルを避けられます。敏感肌の人でもこのような肌に優しいファンデーションを使うことで、肌の負担を減らして、メイクが楽しめるようになれます。

ナチュラルメイクの魅力

肌に優しい化粧品は、主にミネラルファンデーションとして販売されています。このミネラルファンデーションは、自然素材を活かした化粧品となるので、肌の負担が抑えられるわけです。ただし、人工的な成分を含まないため、カバー力などの効果はあまり期待できません。そのかわり、ナチュラルメイクとして透明感のある肌を引き出してくれます。明るく透き通った肌は若々しさを感じ、とても健康的な魅力を感じます。この点がミネラルファンデーションの大きな特徴で、敏感肌ではない人でもこれを求める人が増えてきました。普段から日常的に化粧をする場合は、このようなファンデーションが最適なのかもしれません。しっかりメイクをしたいときは、化粧品を替えていくなどして使い分けていくこともいいでしょう。極力肌の負担を抑えていくことを意識すれば、敏感肌の人でも問題なく化粧をしていくことができます。